葉酸サプリが原因で胃痛が起こるって本当?

妊娠前や妊娠初期に摂取することで、赤ちゃんの神経管閉鎖障害を予防する効果があると言われているのが葉酸という栄養素です。葉酸は水溶性ビタミンのため、食事から摂取することが難しく、サプリで意識的に摂取している人も多いでしょう。

一方で副作用として胃痛が起こるという情報があります。そこで、葉酸サプリには胃痛を引き起こす副作用があるかどうかや、効果的な葉酸サプリの飲み方について考察しました。

葉酸サプリにはそもそもどんな効果が期待されているのか

葉酸は、水溶性のビタミンの一種です。DNAを合成するために必要な栄養素ですが、食事から摂取することが難しいため、多くの人が不足していると言われています。特に、妊娠初期に適切に摂取することで、二分脊椎症などの赤ちゃんの神経管閉鎖障害を予防する効果が期待されており、妊娠を望んでいる女性の摂取が求められています。

妊娠初期は、脳や神経など大切な器官が形成される時期です。この時期にしっかりと必要な栄養を摂ることが、後悔しない妊婦生活の為にも大切なことです。また、妊娠に関わらず、動脈硬化や虚血性心疾患などの予防にも効果があると言われています。

人体にとって必要な栄養素であることは間違いないと言えるでしょう。

葉酸サプリを飲んで胃痛を感じる原因として考えられること

葉酸の副作用として、一般的に胃痛は考えられていません。逆にタンパク質を合成する昨日があることから、胃の調子を整えると言われています。葉酸サプリを飲んで、胃痛を感じる原因としては、まずつわりと勘違いしている可能性があります。

つわりは、妊娠初期に発生する原因不明の現象ですが個人差があります。吐き気を強く感じる人もいれば、胃痛や胃もたれを感じる人もいます。また、つわりの時期は葉酸を重点的に摂取することが推奨される時期と重なっている為、つわりによる胃痛を葉酸サプリを飲んだことの副作用と勘違いしてしまうようです。

つわりが終わるころには、葉酸サプリを飲むことを止める人もいるので、胃痛や胃もたれがつわりのせいではなく葉酸サプリのせいであると勘違いする人も多いのかもしれませんね。また、葉酸サプリに含まれる添加物が原因で胃の不調を訴える可能性があります。

葉酸サプリに使用されている添加物はほとんどが保存料など通常の食品にも使われているものです。ですが、人工の添加物は人間が消化するのに自然なものよりもエネルギーと時間がかかります。そのため、妊娠中の敏感な体では胃痛や胃もたれの原因となることがあるようです。

正しい葉酸サプリの飲み方を知ろう

葉酸が妊娠を望んでいる人や妊婦さんにとって必要なものと思うと、つい欲張って摂取しすぎてしまうことがあります。ですが、葉酸には一日に摂取できる上限があります。一般人の葉酸の一日の推奨量は、約240マイクログラムです。

妊娠中は通常よりも多く摂取することが推奨されているので、約400~480マイクログラムの摂取が目安です。900マイクログラムをすぎると過剰摂取となりますが、サプリでは飲むだけで簡単に摂取できてしまうので注意が必要です。

万一、胃痛を感じる人はサプリの飲み方を工夫しましょう。

葉酸サプリは、胃に何もない状態で摂取すると胃に負担をかけてしまいます。できれば、食後など胃に何かある状態で服用すると良いでしょう。また、牛乳などの乳製品は胃を保護する働きがあります。サプリを服用する前に飲んでおくと胃に膜をはってくれるため、胃への直接的な刺激を抑えることができますよ。

妊娠中に安心して飲める葉酸サプリの選び方

一口に葉酸サプリといっても様々な葉酸サプリが販売されています。葉酸サプリを選ぶときは、配合されている栄養素、価格、サプリの形状、アフターサービスなどに注目して選ぶと良いでしょう。葉酸サプリの中には、葉酸だけでなく鉄分やミネラルが配合されているものも多くあります。

他のサプリで葉酸以外の栄養素を摂取している場合は、その栄養素の過剰摂取になる可能性があるので、配合されている栄養素は必ず確認しましょう。余分な栄養素を必要としない場合は、病院で葉酸を処方してもらうという方法もあります。

価格もサプリを選ぶときの大切なポイントです。妊娠前から飲む場合は、長い付き合いになる可能性もあります。継続できる価格の物を選ぶことが大切です。また、安すぎる葉酸サプリは人工の添加物が多く含まれていたり、安全に配慮されていなかったりする可能性もあります。

安全に配慮しつつ継続できる価格帯の葉酸サプリを選ぶようにしましょう。サプリの形状は商品によって様々です。つわりがきつい人の中には、大きな粒の物が飲めなかったり粉上の物が飲めなかったりすることもあります。

体調に合わせて形状を選ぶと安心ですね。さらに、アフターサービスがしっかりしている会社のサプリを選ぶことがおすすめです。妊娠中は、少しのことでも不安になります。葉酸サプリに関して気になることや疑問に思うことがあれば、すぐに確認できるサービスがあると嬉しいですね。

胃痛や胃もたれなどと葉酸サプリの関係性についても詳しい説明を求めることができるでしょう。

妊娠中に葉酸サプリを飲んで胃痛がでた体験談

夫も私の妊娠を強く望んでいたため、結婚してからすぐに妊活を始めました。その一環で妊娠前から飲むと良いと言われていた葉酸サプリをドラッグストアで購入し飲んでいました。運良くすぐに妊娠することができたため、そのまま葉酸サプリも服用を続けていました。

ところが、妊娠4ヶ月ごろから胃痛や胃もたれ吐き気に悩まされるようになりました。妊娠してしばらくも軽い吐き気がありましたが、それとは別のひどい胃痛に悩まされるようになりました。インターネットで調べてみると、葉酸サプリで胃痛や胃もたれの症状が出たという人の体験談を見つけ、こわくなってすぐに病院へ駆け込みました。

その結果、つわりのピークの時期が来ただけで特に問題ないとの診断で安心しました。医師からどこの葉酸サプリを飲んでいるか聞かれたため、ドラッグストアで適当に購入していることを話すと、心配なら病院から処方することもできると教えてもらいました。

病院で処方される葉酸は余計な添加物が一切入っていないとのことだったので、処方してもらうことにしました。その後も胃痛や胃もたれはありましたが、やはりただのつわりだったようですぐに良くなりました。もったいなかったので購入した葉酸も最後まで使いましたが、その後は特に胃痛が起きることもありませんでした。

ですが、何も考えずに適当に葉酸サプリを購入していたので、病院で処方されるケースや、妊婦用に特化したものなど他にもいろいろな種類のサプリがあることを知る良い機会になりました。自分と赤ちゃんの体のことなので、きちんと調べることが大切だと思った体験談です。